葬儀を人生最高のセレモニーにする。グランセレモ東京は、東証プライム上場企業2社(広済堂ホールディングス・燦ホールディングス)の合弁会社です。

はじめての方へ

とても悲しいことですが、危篤(きとく)やご逝去(せいきょ)は、いつか突然訪れます。でも、どうか慌てないでください。お葬式は二度とやり直しのできない大切なもの。後悔なく納得の行く内容で行っていただけるよう私たちグランセレモ東京が、懇切丁寧にサポートさせていただきます。

安心サポート

とても悲しいことですが、危篤(きとく)やご逝去(せいきょ)は、いつか突然訪れます。

でも、どうか慌てないでください。お葬式は二度とやり直しのできない大切なもの。

後悔なく納得の行く内容で行っていただけるよう私たちグランセレモ東京が、懇切丁寧にサポートさせていただきます。

喪主(もしゅ)とは

亡くなった人を弔(とむら)う「葬送儀礼」である葬儀において、「喪主」とは遺族の代表としてお葬式を行う人です。 誰が喪主をするのかについて法的な決まりはありませんが、慣習的には故人と血縁の近い人が務めます。第一候補は故人の配偶者か子供です。子供が未成年の場合は、親族が後見人として喪主を務めることもあります。

喪主とは別に葬儀費用を負担する施主(せしゅ)も必要ですが、個人葬では喪主と施主を兼務する場合がほとんどです。社葬では企業が費用を負担し運営の責任を持つため、企業が施主となり遺族が喪主となるケースが多く見受けられます。

ご逝去直後の対応

病院などで亡くなった場合、ご遺体をご自宅や安置施設への搬送が必要です。どこへ搬送すればいいのかわからないような場合も、お話を伺って適切な場所をご提案いたしますのでグランセレモ東京へご相談ください。

故人のケアとしては、ドライアイスの処置をはじめ、ご希望により湯かん、やすらかでゆとりのあるお別れがかなうエンバーミングも承っています。

エンバーミングとは
エンバーミングとは、よりよいお別れのために、ご遺体に消毒殺菌・防腐のうえに修復・化粧をし生前のお姿に近づける技術です。 遺体の状態変化が軽減され、またやつれたお顔をふっくらと整えます。ドライアイス等も不要で時間に余裕ができますので、故人の遺志やのこされた人たちの思いを十分に葬儀に反映することが可能になります。

葬儀費用の目安とポイント

葬儀は以下の3つのポイントで大まかな費用が決まります。

①参列者の人数家族だけなのか、友人・会社関係の方々にお声がけするのか、など
②お葬式の場所ご自宅か、斎場でするのか、など
③宗教仏教・神道・キリスト教・無宗教、など
平均的な総額費用は、
下記が目安となります。
家族葬70~120

親しい方を中心にお見送りするお葬式の総称です。
人数により返礼・飲食などを割愛することもあります。

流れ

  • お迎え
  • ご安置
  • 通夜式
  • 告別式
  • 火葬

内訳

  • 施行
  • 車両
  • 物品
  • 供花
  • 返礼
  • 食事
  • 火葬
  • 式場
お葬式(一般葬)90~150

お通夜、お葬式を行い手厚く送る葬送の形です。
分け隔てなく関係縁者にお知らせし、社会的な区切りとします。

流れ

  • お迎え
  • ご安置
  • 通夜式
  • 告別式
  • 火葬

内訳

  • 施行
  • 車両
  • 物品
  • 供花
  • 返礼
  • 食事
  • 火葬
  • 式場

葬儀社選びの留意点

実は新規参入しやすい葬儀業
ご存じの方は少ないのですが、葬祭業は許認可事業(免許制)ではないため、様々な方々が参入しています。そのためサービスレベルの格差が大きく、依頼する葬儀社によって提供されるサービスの幅や商品のラインナップが大きく異なります。
葬祭業の上場会社はわずか
葬祭業で経営を公にしている上場企業は日本に6社程度しかありません。グランセレモ東京はそのうちの広済堂ホールディングスと燦ホールディングスという東証プライム上場企業2社の合弁会社として設立されましたので、安心してご相談いただけます。
金額だけの判断はトラブルの元
葬儀費用は葬儀社によって高い安いがあるようにも思われがちですが、実際はお客様がご予算に応じて内容を決めますので、葬儀社ごとで費用の差は出にくいものです。 葬儀一式XX円と安く書かれていても、さまざまな追加費用が発生し、結局他社と同じぐらいかかったというのはよく聞く話です。金額面よりもサービス品質や会社の信頼性を重視して安心・安全な葬儀社を選びましょう。 トラブルを避けるためにも、こちらの「お葬式の費用」を参考に何にいくらかかるのかをご確認ください。

いつでも無料相談

葬儀に関することなら何でもご相談ください。

相談したからといって必ずしも依頼されなくてかまいません。

グランセレモ東京のスタッフは、お客様がお困りの時に、少しでもお役に立ち、お力添えできることを優先して対応しています。

一般的な葬儀の流れ
ご逝去
病院などでご逝去 霊安室がある病院でもなるべく早い退院を促されます。
お迎え
葬儀会社へ連絡
※葬儀社を決めていない時はお電話ください。
道路状況によりますが準備をして、30分~1時間程度で駆けつけます。故人の移動用車両の手配や火葬場などの空き状況の確認・予約のために、取り急ぎ簡易な打合せをさせていただきます。
ご安置
ご自宅または安置施設に故人を引き取ります。
※法律でご逝去後24時間を経過しないと荼毘(火葬)にふせません。
打合せ
詳細を打合せ
葬儀費用の総額を確認(ご要望・ご予算に応じて見積書をご提示)
連絡
ご家族>ご親戚や関係先に決定事項(葬儀日時や式場)を連絡します。
葬儀社>各種手続き、手配、段取りを進行します。
納棺
ご自宅の場合>ご納棺の儀を執り行い故人を棺に納め式場にお運びします。
公営式場・主要斎場に安置の場合>納棺は葬儀社にお任せください。
(病院や火葬場の霊安室でご納棺)
お通夜
式場で通夜式を行います。
故人と過ごす最期の夜になります。
葬儀式
式場で葬儀式を行います。
故人と過ごす最期の日になります。
お別れ
出棺準備の整った式場で、故人にお花を手向けたり副葬品を入れたりしながら最期のお別れを行います。
出棺
参列者に向けて挨拶(御礼)を述べ、火葬場に向けて出棺します。
火葬
火葬炉に納め荼毘(だび。火葬の事)にふします。
火葬の待機時間は火葬炉の状態や体格などにより多少の時間差が生じますが約1時間で収骨になります。
収骨
ご遺骨を収骨容器に納めます。
※分骨の予定がある場合には分骨証明や骨壺の用意がありますので予めお申し出ください。
精進落とし
ご親戚や関係者を労う会食(精進落とし)の席を設けます。
献杯を行い関係者とともに故人を偲びながら会食を行い解散となります。

ご相談・お見積り無料。葬儀のことなら何なりと「グランセレモ東京」に、お問合せください。
どんな些細と思われることでもかまいません。皆様のお役に立つことを優先して対応いたします。

TOP

お急ぎの方
 24365 0120-622-288
事前の資料請求無料
葬儀が3万円割引
資料請求する