葬儀を人生最高のセレモニーにする。グランセレモ東京は、東証プライム上場企業2社(広済堂ホールディングス・燦ホールディングス)の合弁会社です。

お葬式の費用

お葬式にいくらかかるのかは、どのようにお送りするかによって異なります。「故人と縁者にとってどうすることが最良なのか?」を念頭に置きつつ、ご希望にそったお葬式に必要な費用と予算とのバランスをとる事が必要になります。

費用の内訳

葬儀費用の総額は、以下の3つを足した金額になります。

基本葬儀費用

祭壇・人件費・運営管理など葬儀社がお葬式全般を請負い、物品やサービスを提供する費用です。

  • •祭壇
  • •司会
  • •線香・蝋燭
  • •式進行管理
  • •受付設備
  • •枕飾り
  • •諸手続代行
  • •各種備品
  • …など
オプション費用

式場や地域の慣習によってご用意が不要な場合や、人数により金額が変動する項目です。

  • •棺
  • •遺影写真
  • •供花、供物
  • •料理・飲み物
  • •エンバーミング
  • •礼状・返礼品
  • •湯かん  …など
直接支払い費用

宗教者への謝礼、火葬料金・火葬場の施設使用料などは葬儀社を介さずに、直接のお支払となります。

  • •宗教者への謝礼
  • •火葬場費用
  • …など

費用の相場

グランセレモ東京では、お客様のご要望にそって葬儀の提案とお見積りの提示をいたします。
首都圏での費用の相場は下記のようになっていますのでご参考になさってください。

※こちらは火葬場関係費などを含めた「総額」の目安です。(宗教者への御礼のみ除く)
他社の金額には「必要なものが含まれていない」場合があります。
ひとめ安価に見えても最終的な総額は大差ないことがほとんどですので、安易に流されないように、ご注意ください。

火葬式30~50

流れ

  • お迎え
  • ご安置
  • 通夜式
  • 告別式
  • 火葬

内訳

  • 施行
  • 車両
  • 物品
  • 供花
  • 返礼
  • 食事
  • 火葬
  • 式場

通夜、葬儀を行わず火葬のみで送る形。

ご遺体のケアをはじめ、棺などの葬具や人的サービス、車両・火葬場関係費などが必要になります。

家族葬70~120

流れ

  • お迎え
  • ご安置
  • 通夜式
  • 告別式
  • 火葬

内訳

  • 施行
  • 車両
  • 物品
  • 供花
  • 返礼
  • 食事
  • 火葬
  • 式場

親しい方で、あたたかく見送るお葬式。

式場・火葬場関係をはじめ、祭壇・棺などの葬具や人的サービス、車両費などが必要になります。 人数により返礼・飲食などを割愛する場合もあります。

お葬式(一般葬)90~150

流れ

  • お迎え
  • ご安置
  • 通夜式
  • 告別式
  • 火葬

内訳

  • 施行
  • 車両
  • 物品
  • 供花
  • 返礼
  • 食事
  • 火葬
  • 式場

通夜、葬儀を行い手厚く送る葬送。

式場・火葬場関係をはじめ、祭壇・棺などの葬具や人的サービス、車両・返礼品・飲食関係費などが必要になります。ある程度の人数が集うことで、相互扶助の御香典などの志が集まり、実質の負担額が軽減されます。

葬儀の事例

ご希望に沿い、ご予算にも配慮しながら最適な家族葬・ご葬儀を提案いたします。
ご遠慮なくグランセレモ東京にご相談ください。

家族葬

家族・親戚などを中心に行う葬儀。基本的な流れはお葬式(一般葬)と同じです。

集まる人数などの関係から比較的ゆっくりとした時間が流れ、故人に接しやすいお別れの場となります。家族葬だからといって家族しかお葬式に参列してはいけない、などという事はありません。親族をはじめ、故人の親しい友人やご家族以外の故人の死を悲しまれている方々に参列していただけます。

費用例 約110万円(税込)
参加人数 10名(親族8名、参列者2名)
形式:仏式
斎場:代々幡斎場

少人数で行う家族葬。弊社へのお支払いの他、お布施などを含めた総額は以下のようになります。
下記は一例になります。ご要望や規模にあわせて過不足なく内容を調整いたします。

総額費用内訳
葬儀基本費用(祭壇/司会進行/その他の備品やサービスなど):約50万円
式場使用料(斎場使用料など):約20万
付帯費用(棺 / 遺影写真など):約20万円
車両費用(寝台車など):約3万円
返礼費用(会葬御礼 / 当日返し):0円
飲食費用(通夜ぶるまい / 精進落とし):0万円
※10名未満のため飲食・返礼を割愛された事例
お布施など:約15万円 ※弊社にて手配した際の金額
お葬式(一般葬)

家族・親戚はもとより縁のある方々に感謝を伝え、社会的なつながりに区切りをつけるお別れの場。

ご親族を始め、ご近所にお住まいの方や、故人の勤められていた会社の方々など、生前お世話になった関係者に隔たりなく参列していただくかたちとなります。日本の葬儀は約8割が仏式で行われていると言われています。グランセレモ東京では葬送儀礼の伝統を大切にしながら現代にあうスタイルをご提案します。

費用例 約150万円(税込)
参加人数 30名(親族20名、参列者10名)
形式:仏式
斎場:桐ヶ谷斎場

一般的なお葬式で、弊社へのお支払いの他、お布施などを含めた総額は以下のようになります。
 下記は一例になります。ご要望や規模にあわせて過不足なく内容を調整いたします。

総額費用内訳
葬儀基本費用(祭壇 / 司会進行 /その他の備品やサービスなど):約53万円
火葬場・式場使用料(斎場使用料など):約35万
付帯費用(棺 / 遺影写真など):約14万円
車両費用(寝台車など):約3万円
返礼費用(会葬御礼など):約5万円
飲食費用(通夜ぶるまい / 精進落とし):約25万円
お布施など:15万円 ※弊社にて手配した際の金額
“ありがとう”が、あふれるお葬式

多くの人との関係を築いてこられた方。関わりのあった皆さんに悔いのないお別れをしていただけるような場にすることが重要です。

“ありがとう”が、あふれるお葬式は、故人を送るとともに、様々な関係者に対し故人に代わって「御礼」をお伝えする場であり、またお世話になった皆さんへ「お別れの場」を提供する意味もあります。お葬式を考える際には、それらの関係者がどれくらいの規模になるのかを把握し、またどの範囲の方々にどのタイミングで声をかえるのかについてよく検討することが大切です。

オーダーメードでご要望を反映
費用例 約360万円(税込)
参加人数 50名(親族30名、参列者20名)
形式:無宗教
斎場:落合斎場

装飾やお料理などへのこだわりを実現したお葬式の総額は以下のようになります。

総額費用内訳
葬儀基本費用(祭壇/司会進行/その他の備品やサービスなど):約200万円
火葬場・式場使用料(斎場使用料など):約45万
付帯費用(棺 / 遺影写真など):約45万円
車両費用(寝台車 /霊柩車など):約5万円
返礼費用(会葬御礼など):約10万円
飲食費用(通夜ぶるまい / 精進落とし):約45万円
お布施など:0円 ※無宗教

ご要望、ご予算にあわせて過不足のない総額費用をお見積りいたします。
詳細は、お電話でお問合せください。

TOP

お急ぎの方
 24365 0120-622-288
事前の資料請求無料
葬儀が3万円割引
資料請求する